2012.08.24更新

潜伏期間は、感染した性病の種類や感染者の体質によって変わってきます。
また、性病の種類によっては自覚症状が出ない性病もあります。

ここでは一般的な性病の基本的な潜伏期間を記載します。

淋菌・・・2~7日間
クラミジア・・・1~2週間
トリコモナス・・・約10日間
梅毒・・・約3週間
コンジローマ・・・1~6ヶ月
B型肝炎 ・・・1~2ヶ月

また、エイズ(HIV)に関しては上記のものとは違い潜伏期間が長く感染していても症状がでない無症状期の状態が続きます。
人によって異なりますが、1年~10年無症状期があります。

ただし、陰性・陽性の確認は、疑わしい行為があってから2ヶ月ほどでできます。
ここで注意して頂きたいのが、もちろん無症状期でも感染するため、少しでも不安がある場合はすぐに検査を受けましょう。

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

包茎・性病・パイプカットでお悩みでしたら、豊中市にあるきうら泌尿器科まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

診療時間 9:00~12:00/16:00~18:45 06-6848-0005