パイプカット手術

パイプカットとは

パイプカットの費用(税抜)

 

費用:80,000円(税抜)

パイプカットとは

パイプカットとは陰嚢を5ミリほど切開して、精子が出る管を縛って切り離す手術のことを言います。手術としても15分ほどで簡単に終わり、この手術によって精液の中に精子が混じることはなくなります。手術を受けると射精しなくなるのでは?と思われる方も多いようですが、そのようなことはなく手術前と同様に射精し、射精感も感じます。また、精力が落ちたりすることもありません。パイプカットは男性の避妊手術ですので、当院では母体保護法に基づいて治療を行っています。よって、基本的には「子供が何人もいてもう妊娠をしたくない」や「妻の身体的に妊娠ができない」などの理由で夫婦の同意により手術を行っております。

パイプカットのメリット・デメリット

  • メリット

    1. 妊娠させる可能性がなくなる
    2. パイプカットが原因で精力が落ちることがない
    3. セックスライフが充実する
  • デメリット

    1. 精管再生手術で元通りになる可能性が極めて低い(今後再び妊娠させることはできないと考えておいて頂いた方がよい)
    2. パイプカットから年数が経つと精子そのものの作り出す力が低下する可能性がある

パイプカットのQ&A

Q

パイプカット手術を受ける条件などありますか?

A

基本的にはすでに子供が1人以上いて、配偶者の同意がある既婚男性しか受けることができません。
※詳しいことは当院まで一度ご相談ください。

Q

パイプカットは手術跡が目立ちますか?

A

切開しても1センチほどですので、基本的には目立ちません。

Q

パイプカット手術してからどれくらいの期間で避妊なしで性行為を行っても大丈夫ですか?

A

4日~5日で大丈夫になります。ただし、精液検査でしっかりと確認が取れるまでは避妊具を利用してください。

Q

パイプカットをしたあと、もしまた妊娠を希望した場合元に戻すことは可能ですか?

A

再生手術はございますが、極めて難しいため、戻すことはほぼ無理だと考えてください。

Q

手術後は痛みが残りますか?

A

基本的には大丈夫ですが、稀に痛みや違和感が数日間続くときがあります。

Q

パイプカット手術を行うと男性的な機能が弱くなりますか?

A

精子が通る精管をカットするだけで、男性ホルモンが作られなくなったりすることはないので、勃起等の男性の機能は変化することはありません。

Q

パイプカットをすると射精感がなくなりますか?

A

パイプカットをしても術前同様に射精感を感じることができます。

パイプカット手術の流れ

パイプカット手術の流れ

STEP1剃毛・消毒

手術がしやすいように付近の毛を剃り、消毒をいたします。その後に部分麻酔の注射を行い次のStepに入ります。

STEP2切開

3ミリ~5ミリほど皮膚を切開します。

STEP3精管の引き出し、切断

精管のみをピンセットで引き出し、それを縛って切断をします。

STEP4縫合

皮膚を糸で縫合して終了です。

手術後の注意点

最初の1週間はアルコールや激しい運動を控えてください。
手術後1週間は患部が濡れないようにシャワーを浴びてください。
性行為は約2週間以上空けてから行うようにしてください。その後まだ精子が管に残っているのを出し切るために10回以上射精を行ってから精液の検査にご来院ください。そこで精液検査の結果が大丈夫であれば避妊の必要がなくなります。

ご予約・ご相談はお気軽に

包茎・性病・パイプカットでお悩みでしたら、豊中市にあるきうら泌尿器科まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

診療時間 9:00~12:00/16:00~18:45 06-6848-0005